ティーツリーの基礎知識

ティーツリーについて

ティーツリーの基礎知識 header image 2

直接患部や肌に塗る方法

2015年02月23日 · コメント(0) · 未分類

薬用液などは基本的に何かを媒介してから身体に塗布するものですが、場合によっては直接肌に塗る方法を用いることがあります。しかし、このような場合、薬の影響がそのまま肌に与えられてしまいますので必ず注意をした使用方法を行わなければなりません。それでは、実際に薬用液を直接患部や肌に塗るにはどのような方法を用いればよいのでしょうか。

これについては、薬用液の濃度を調節する必要があると考えて良いでしょう。患部に塗るのであれば薬の効果が著しく出てしまう可能性がありますので、必ず低濃度に薄めてから使用するようにしましょう。逆に患部ではなく特に異変の無いような肌へと塗る場合は、高濃度のものでも構いません。しかし、その濃度も健康に被害が出るほどの程度になってしまうとかなり危険ですので、しっかりと取り扱い説明書を読んでおき、間違いのない使用を行うべきでしょう。

薬用液というのはその特性から、自分の体にとっては効果が出る反面、その悪影響を被ってしまう可能性のあるものです。ですから、直接それを肌に塗る場合は、諸刃の剣であることを十分に理解して、自分にとってメリットだけがあるような使用方法を行っておくべきだと言えるでしょう。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。